海外FX/国内FXナビ


FX の利点 と弱み

わりに 少ない元金 で大きなお金を動かせるのがFX の魅力ですが、見解 を間違えるとリスク が大きいのが通常 です。 少ない元金 でも本番の取り引き によるトレーニングや策略 は大切 ですので、意識 しておきましょう。

それから 預けた元手 をきちんと 保全するために、必ず信託保全しているFX 会社 を吟味 することをお勧め します。 やはりある程度まとまった資金 が必要な点はFX デイトレの難点 でもあり、資金 が少ない人には向かないはずです 。

マイナス がではじめると規則 を無視して感情的になり情勢 を読めなくなります。これがFX で儲けるノウハウ なのです。 もし暴落してロス になったら、ポジションは早く 損切りを行うのがいいと思います 。回復する かもしれないという変な安堵 は暴落時には持たないように。

クロス円での方策 は、2カ国間の様子 だけでなく、ドルのボラティリティ もファクター として認識 しておくほうが十分 いいと思います 。 基本的に 、買うべきときに通貨 を買って、売るべきときにカレンシー を売るという、タイミング を逃さない基本を重要視 することです。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


注文 方法と投資配分

自分のパターン を破るということは、豹変 する相場に負けてしまうことを意味しますので、状態 を見ながら慎重に やりましょう。 テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方にアタック してレート の流れ を総合的にいろいろな 視点から観測するようにするのを理想 としてください。

複数のカレンシー ペアを組むFX ポートフォリオという考え方で、相場 が劇変 してもリスク 回避できるようにしてくださいね。 この先 のレート を憶測 するには、経済指標の確認 も重要 ですが、指標を発表する要人の発言も念入りに 聞きましょう。

また、そもそも 順張り系であるMACDのサインがいまだに 明確にでていないときは、シンプル に稼ぐ ことが可能なカレンシー が明確にはない様子 を意味しますので、配慮 が必要です。 一見相当 単純 なことですが、基本的に 安定してプロフィット を出せるとやる気 が沸きますね。

逆張りは底値で買うチャンス をつかめば最も大きい プロフィット の見込み があるのが利点 です。それにしても 、予期 が外れたときは大きなロス を被るリスク もあります。 今の相場 現状 は、ボラティリティ が激しい時代だから 、レバレッジも低めに設定したいものです。

−今日のFX用語−
利食い
「利食い」とは、保有しているポジションを反対売買をして決済させ、利益を確定することをいいます。


キーワード

逆ヘッドアンドショルダー

アウトライト

ストラテジスト

FTC

FRS

ディレクショナル・ムーブメント・インデックス


オススメのページへ

外国為替保証金取引 で投資家 になろう
FX の弱み
FX の良いところ と難点
資産構成 と元手
ポートフォリオ と元手
ポートフォリオ と元金

 

 

   
© Copyright