海外FX/国内FXナビ


取り引き 規則 の研究

トレード が上手くいかずに順次 損失 が拡大していくのを見るのは難儀な ことですので、精進 も必要です。あまりにもボラティリティ が激しい時には入門者 は下手をして大きく損失 を出すと怖い ですから、ポジションを持たないのが最善 です。 FX は勝ち続けることは不可能ですが、技術練磨に仕事量 をあてることで結果としてリターン が倍増 し稼ぐ ことは可能です。

オシレーター系のスローストキャスティクスは傾向 を読むにはデメリット ですが、もちあい場面でのサインは重要視 してくださいね。 どっちにしろ いつでも 長い期間 でみてプロフィット を出す考え方をトレード の決まり に入れることなのでしょう 。

事前に 決めた利益確定ライン や損失確定基準 に到達したら、すぐ 機械的にポジションを解消する決断力が必須 なのですね 。 確実に 言えることは、未来 の為替 の展開を予測し、冷静さをキープ しながら淡々とトレード を繰り返せるかた が最も アドバンテージ だということです。

大きな取引 ばかりを行うのはリスク が大きいですから、わりと 小さい金額で自分の規則 を留意 しながら取引き を行うのもいいでしょう 。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


リスク を抑える原則 とは

たまに 欲が出て損切りを入れなかったりレート が取り戻す のを期待してポジションを持ち続けたりするのはそもそも 危険 が高いですからやめましょう。 もし暴落して損失 になったら、ポジションは早急に 損切りを行うのがいいでしょう 。リカバリーする かもしれないという変な安堵 は暴落時には持たないように。

逆張りは底値で買うチャンス をつかめば絶大の プロフィット の確率 があるのが良いところ です。とはいっても 、予想 が外れたときは大きな損失 を被るリスク もあります。 ほとんどの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルは推移 がわりに 激しいため、デイトレード向きの通貨 といえるでしょう。

−今日のFX用語−
オーバーナイト取引
「オーバーナイト取引」とは、当日中にポジションを決済せず、翌日まで持ち越すポジションをとる取引のことをいいます。


キーワード

貿易黒字

アウトライト

円キャリートレード

トリガー(トリガー価格)

一段安

ダブルトップ


オススメのページへ

ポートフォリオ と資産保持
FX のつぼ とは・・・
意外 な値動き に留意
外為証拠金取引 の取り引き
リターン をキープ するには
オススメ のFX 業者

 

 

   
© Copyright