海外FX/国内FXナビ


危険 の基準

経済指標が市場予測に比べて意外 だった場合は為替 の動きの予測は難しい ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで間違いなく 当てることは難しい ということなのです。 ドル円はたいていは わりと ボラティリティ が緩やかですので 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいでしょう 。

中長期的な流れ さえ観測 することができれば、ファンダメンタルズ分析にアタック するのは利口 といえます。 ロング(買い)から入る戦術 か、それともショート(売り)から入る戦略 かは、その時々の市場 の状態 によって判断すると処置 できます。 利益確定や損失確定はすぐ にした方が、要するに 、確実に利益 が上がりやすいというのは一般的 だといえます。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


FX の投資配分

かなり 意思が強い人 でない限り、感情に流された売買 をすることになります。ですから 、イフダン(IFD)オーダー でエントリー・利確・損切りの水準 を前から 設定しておきましょう。 それから 、トレーリングストップと言って、値動きに合わせてストップロスの基準 も切り上げていけば、万一の危険 に対しても安心 できるのではないでしょうか。

そもそも 、どんなトレード スタイルでもリターン さえ出れば、投資家 にとってはベスト な投資スタイルなのです 。 それはさておき 、失っても日常生活に支障をきたさない資金 でFX には投資しないと心配 でしょう。多少の 損失 でパニックにならないことなのでしょう 。 FX 会社 を吟味 するうえで他に重要 なことは、ニュースの配信速度と多数 の情報かどうかということです。

−今日のFX用語−
実需
「実需」とは、投機ではなく実際の資本取引や輸出入で必要とされる外貨の需給のことをいいます。


キーワード

カウンターパーティー

含み益(評価益)

USTR

ASEAN

テクニカル・アナリスト

為替手数料


オススメのページへ

投資スパン ときっかけ
念入りに 取引き しよう
FX と元金
投資スパン とタイミング
代表的 なリスク と投資配分
予想外 な推移 に用心

 

 

   
© Copyright